「初めてゴールドカードを持つ」だったら、このカードを持つべき!っていうゴールドカードがあるのをご存じでしょうか?

若者だったらヤングゴールドカード

ゴールドカードを持っている人と言えば
「30代以上で安定した収入のある人」というイメージがあるのではないでしょうか。

審査基準でも収入面だけでなくある程度年齢を重ねている事なども条件とされているため、カードを利用するためにはこれら両方の条件を満たす必要があるでしょう。

大人が持つものという印象が強いのがゴールドカードです。

でも若くてもゴールドカードを利用したいと思っている人もいるのではないでしょうか。

最近はカードを使用する年齢層も広くなり、20代で利用している人も多いです。
そのため今よりもランクアップさせたいと思っている人もいるでしょう。

ただ20代の場合、普通のゴールカードに申し込もうとするとどうしても年齢や収入面でひっかかってしまいます。

どうしてもゴールドカードが使いたいという場合は、20代でも利用可能なところを選ぶ必要があるでしょう。

ヤングゴールドカードは20代の若者向けにつくられたカードです。

普通のゴールドカードと比べると年会費もグッと安くなり、3000円程度となっているようですね。

年会費を負担に思う人もいるでしょうから、そういう面ではかなり楽な設定といえるでしょう。

ただ限度額などは少し低い設定となり50~100万程度となりそうです。
このあたりが普通のゴールドカードと違う点かもしれませんね。

またサービス面はかなり充実したものとなっています。ヤングゴールドといってもゴールドカードに代わりはありませんので、空港ラウンジの無料使用や損害保険などもしっかりついています。

カードのランクとしては普通のクレジットカードとゴールドカードの間にありますが、年会費の安さやサービス面などを考えると十分満足のできるカードと言えるでしょう。

その他、カードによってはヤングゴールドカードで使用し30代になった時点で自動的にゴールドカードにランクアップしてくれるところもあります。

この先も使い続けたい場合は、そうしたシステムのあるカード会社を選ぶといいかもしれませんね。

このページの先頭へ