「初めてゴールドカードを持つ」だったら、このカードを持つべき!っていうゴールドカードがあるのをご存じでしょうか?

年会費が高いカードが良いの?

ゴールドカードと一般のクレジットカードとの違いに「年会費」があります。

一般クレジットカードは年会費が無料のものから、高くても4000円程度であることが多いのに対し、ゴールドカードでは1万円以上の年会費が必要であることも珍しくありません。

年会費が高いゴールドカードの方が良いカードであると言えるのでしょうか。

結論から言うと、カードを使う人次第ということになります。

利用状況によっては高い年会費を支払ってもその分以上にお得感を感じられることもありますが、あまりカードを使わない人にとっては年会費を支払うだけムダと感じられるかもしれません。

では高い年会費を支払ってもゴールドカードを持つことでお得感を感じられる人はどんな人かというと、クレジットカードを使って支払う金額が大きい人、そして海外旅行をする機会が多い人です。

例えばゴールドカードでは一般クレジットカードよりもポイントの付与率が高いことが多く、またポイントの有効期限が無期限とされているカードもあります。

そのためカードでの支払いが多ければ多いほどポイントを貯めることができ、貯まったポイントをさまざまな商品と交換したり、マイレージと交換したりすることでお得に利用することもできます。

海外旅行に行くときはほとんどの人が空港を利用しますが、空港にある有料ラウンジを無料で利用できるのもゴールドカードの大きな魅力です。

国内旅行でもラウンジ利用ができるのは便利ですが、海外旅行では飛行機の乗り換えで長時間空港にいることもあり、そんなときラウンジが無料で利用できるというのはかなり快適なようです。

ゴールドカードに付帯する旅行傷害保険の適用範囲や補償額も手厚く、海外でのゴールドカードのステータスは日本国内以上のものなので、ゴールドカードがあるとないとでは海外旅行先で受ける待遇も大きく違うものになるかもしれません。

ゴールドカードでも数千円の年会費で利用できるものもあるので、自分の利用頻度や利用範囲と年会費、カードの特典をよく見比べて選ぶようにしましょう。

このページの先頭へ