「初めてゴールドカードを持つ」だったら、このカードを持つべき!っていうゴールドカードがあるのをご存じでしょうか?

ゴールドカードを初めて持つ人にオススメのカードとは?

ゴールドカードと一般のクレジットカード、いわゆるクラシックカードとの違いというと、利用限度額や年会費の高さを思い浮かべるかもしれませんが、違いはそれだけではありません。

多くの人がゴールドカードを持とうとする理由に、さまざまな場所で受けられる優待サービスや、旅行障害保険の付帯があります。

旅行傷害保険は国内外の旅行中に起こったケガや病気による治療・入院を保証してくれるもので、クラシックカードでも保険が利用できるカードがありますが、別途料金がかかることもあります。

ゴールドカードの多くはこの旅行傷害保険が最初から付帯しており、クラシックカードの利用者よりも手厚い保険内容であることも人気です。

提携先で受けられるサービスとして代表的なのが、各空港の有料ラウンジを無料で利用できることです。

空港には1000円程度の料金を支払って利用できるラウンジが設置されていますが、多くのゴールドカードは所有者なら無料で利用できるサービスが付帯しています。

ラウンジではゆったり座ることができるソファやマッサージチェアがあったり、フリードリンク、軽食の無料サービスがあったりと、出発までの時間をゆっくりと過ごすことができるようになっています。

また海外旅行先でゴールドカード所有者専用の窓口を設けているクレジット会社も多く、旅行先で起こったトラブルに日本語で対応してくれるサービスもあります。

たとえば旅行先で病院に行くことが必要になった場合や、ショッピングにおけるトラブルなどを日本語でしっかりサポートしてくれるので、言葉が通じにくい不安も解消されそうです。

こうして見ると旅行へ行く機会が少ない人にはメリットが少ないようにも感じます。

しかし、クラシックカードと比べるとショッピング利用のポイント還元率が高かったり、商業施設やガソリンスタンドなど特定の場所で利用することで特別な優待が受けられたりもするので、ライフスタイルにあった特典のあるゴールドカードを選ぶことでクラシックカードとの違いを実感できるかもしれません。

ゴールドカードを選ぶときの判断基準とは?

ゴールドカードといってもいろんなカード会社から発行されています。

今は種類も豊富なので申し込みをする時に迷ってしまう人も多いでしょう。

ただすべてにおいて秀でたカードを探すのは難しいかもしれませんね。それぞれ特徴がありますので、まずそれを知っておく必要があるでしょう。どこにポイントをおくべきか考え、それに見合ったものを選ぶようにしたいですね。

ライフスタイルに合わせて選ぶ

ゴールドカードの使い方で選んでみるのもいいでしょう。
ショッピングの好きな人はポイントの還元率の高いものを、また海外旅行などに頻繁に行く人は保険が充実しているものもあります。

その他全体的にみてカードの利用額が大きくなりそうなら限度額にこだわって選ぶといいかもしれませんね。

年会費で選ぶ

ゴールドカードは年会費が必要なところも多く、1万円から高いところだと3万円など金額的にも高い設定となっています。様々なサービスを利用すれば十分元はとれるのですが、それを負担と感じている人も多いでしょう。

最近は初年度が無料のところや低料金のところもありますので、年会費にこだわるのならそうしたところを利用してみるといいかもしれませんね。

審査で選ぶ

ゴールドカードを利用するためには審査が必要となります。

今は昔ほど厳しくはありませんが、それでも一定の基準を満たしていないと利用できない場合もあるでしょう。

使用したいカードがあっても審査でひっかかってしまう場合もありますので、気になっている人も多いのではないでしょうか。銘柄にこだわらずとにかくゴールドカードが欲しい人というのなら審査基準の低いところが有利でしょう。

その他、すぐに利用したいという場合は審査のスピードなども考える必要がありそうです。

ステイタスで選ぶ

ゴールドカードにステイタスを求める人も多いでしょう。

それぞれイメージなどもあると思いますが、名前の知れたところやサービスの質などを参考に選ぶといいかもしれませんね。

もっとゴールドカードのことを知るには

より詳しいゴールドカードの情報が欲しいならゴールドカード比較・申込みガイドも合わせてお読みください。 当サイトはまだまだできたてホヤホヤでコンテンツも十分ではありませんので紹介します。こちらのサイトはステータス、付帯サービスなどカード全般の情報がとても詳しく参考になるか思います。

 

このページの先頭へ